スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リフトバッグ バディブリージング in マスタースクーバコース

2011・12・22

ちょっと荒れ気味の海の中

2つのスキルトレーニングダイビング


まずは リフトバッグを使う水中移動

簡単にいうと でっかい空気袋で 持ち上げて運ぶ
でも 実は 浮力の調整やロープワークなども見る奥深いトレーニング

今日は浅瀬5mで 水中は動きまくり
対象物にロープかけるも大変 持ち上げても大変
移動するにもカレントあって大変笑

ここで 注意したいのは 対象物とリフトバッグの距離
離れすぎれば コントロールが難しくなるのは当たり前
できるだけ簡潔にできるだけ短くロープを結べるとGOOD

二つ目が 終わった後に リフトバッグを外す時
当たり前だと思うが 一応言及しておくと
バッグの中の空気は空にしてからロープから外す事

今日の生徒は 空気入りのままはずして バッグ一緒に水面へ浮上してしまいました笑




次にしたのが バディブリージング

これはオクトパスを使用せずに 一つのメインレギュを二人で交互に使用しダイビングする事

基本的には2回吸った所で 交代



これにマスターコースの要素を混ぜると

10m先に1人が後ろ向きで座ります
もう1人がマスクを地面に置き レギュを外した状態で10m先のバディまで泳ぎます
そこからバディブリージングを行いながら
10m戻り マスククリアを行う 
二人がマスクをした状態で 落ち着いてバディブリージングができれば そこで終了


今回の生徒は マスクを取りに帰るところまでは完璧
マスクを取った後が大変

バディにレギュを返してくれないんです笑
4回位呼吸した後に やっと返してくれるんです

もっと冷静になって バディブリージングしましょうね

TOYO
スポンサーサイト

ナイトダイビング in マスタースクーバコース

2011・12・20

今日は 朝からOWの最終日の講習
意識不明ダイバーのレスキューと 緊急時の水面浮上の練習を含め
3本のダイビング

もともと水泳が得意な ブランドンは水中でも落ち着いて全てのスキルが 上手

アドバンスも取得したいっていうし 特別にAOWのフィンキックも少し織り交ぜて
無事に講習終了

次はボートで 慶良間に行こうぜ!


夕方から ナイトダイビング

マスタースクーバの一環としてのメニューだけど
前代未聞の内容

水深18mまである海況で 水深12mを維持しながら
コンパスナビでで 四角と三角のコースを作成遊泳するというもの

なお スタートしてからは ライトを消して ペンライト(ライブとかでお客が振ってるアレ)
のみを使用


ほとんど 視界ゼロ その中で 水深計 コンパス バディ 残圧計 全てをチェック

まぁ 大変そうなダイビングでしたよ


俺は後ろから まったりついて行くだけだったので
楽しかったんですけどね笑

生徒のみなさん お疲れさまでした



TOYO
 

砂辺 NO1
MAX 21.0
AVE 12.2
IN 11:04 OUT 11:56
DIVE TIME 52min
WT22.8℃

砂辺 カリフォルニアサイド
MAX 20.5
AVE 10.8
IN 13:45 OUT 14:46
DIVE TIME 61min
WT22.9℃

金武って 行っちゃだめなの?

2011・12・3

今日は 久しぶりに 金REDビーチでダイビング

と ここで 謝罪

どうやら 金武REDビーチは 漁業組合との関連で

しばらく ダイビングをしない事になっているらしい。。。。

という 訳で 今回は知らなかったので 事後報告ではありますが

今後 気をつけます。。。。






今回は 外人二人に マスタースクーバの講習の一環として

中性浮力 フィンキックトレーニング
その他もろもろ

です


まぁ ダイビングを始める以前の問題点が多すぎでした笑

マスタースクーバ

いわゆる プロの手前において 最高峰の資格

の割に 器材のチェック バディのチェック 適正ウェイトの測り方も知らない

最初のその辺から 意識改革



中性浮力でも あっちに移動 こっちに移動

一か所に居られない



次にフィンキック講習

フロッグキック 小さいフロッグキック

バックキック ヘリコプター

うーん どれもイマイチ


最後にSMBの打ち上げ

なんと 打ち上げの際に ラインがレギュに絡まって 一緒に浮上なんていう

典型的ミスまで。。。。




いいんですよ

最初から完璧な人なんていないんですから


でも もっと視野を広く持ちましょう






TOYO

プロフィール

Reef Encounters

Author:Reef Encounters
コンクリートジャングルで働くことに疲れたので

ちょっと海外へ

沖縄半年 オーストラリアに一年間住んだら

もう 南国以外に住めなくなった

Reef Encounters ってお店で働いています

英語でダイビング

外人とダイビング

外国気分でダイビング

どーぞ お越しください

沖縄 北谷 砂辺 最高です

 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。