スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダブルタンク ダイビング

2・23 その1

今日はダブルタンクの実技講習を受けるお客さんが来店

バディを組んで 二人で行う作業が多いので TOYOが生徒役

ダブルタンクの利点は そのまま空気の保有量が多い

DECOダイビングになりやすい深い場所に行っても 減圧時間が取れる

注意するべき点は 物が増えると言う事は トラブルの確率もあがるし

そのトラブルに対処できるスキルをちゃんと身につけなければいけない 


というわけで ダブルタンクの講習で何をするか?

1.器材チェック
水中で ファーストステージや 二つのタンクの接合部分からの リーキングや
セカンドステージの故障などに対応できるスキル

平たく言えば 水中でタンクのバルブ閉めたり開けたり REGとオクトを入れ替えて使ったりします

2.バディシステムの確認
シングルタンクで ファンダイビングをしてると 縦に並ぶ癖が付く人が多いですが
本来 横に並んで お互いの状況を確認し合うものです

3.中性浮力の確認
水深18mから 一定のスピードで浮上し 途中で一時停止をして しばらくの間その位置を維持する
それを繰り変えながら 水面まで上がる
その後 同じ工程で 水底まで戻る

4.ファンダイビング中のトラブルの対処
横に並んでダイビングをしている途中で どこからか空気がリーキングしてトラブルを想定します
自分で 音で 気が付くか バディが目視で確認するか
その状態で さまざまな対処ができるようにします

とこれらの事をしているとあっという間に1時間位潜っちゃいます
DECOが近いのに 残圧が半分以上残っているという ちょっと不思議な感覚笑


しかし 確実に窒素が溜まっているので 調子には乗らないように^^

TOYO 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Reef Encounters

Author:Reef Encounters
コンクリートジャングルで働くことに疲れたので

ちょっと海外へ

沖縄半年 オーストラリアに一年間住んだら

もう 南国以外に住めなくなった

Reef Encounters ってお店で働いています

英語でダイビング

外人とダイビング

外国気分でダイビング

どーぞ お越しください

沖縄 北谷 砂辺 最高です

 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。